読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS5

PDFファイルがClamAVで検知された件の覚書

2016/9/16~9/17頃から、ClamAVでサーバ上のPDFをスキャンすると、「Pdf.Exploit.CVE_2016_4207-1」として判定されるようになった。 シグネチャはこの辺。 Signatures Published daily - 22213 | ClamAV | virusdb 1週間程度待っても、ClamAVの定義更新でど…

PHP5.4以降で削除される関数の一覧

一覧が欲しかったので、まとめてみた。 関数名 削除バージョン 非推奨バージョン PHPマニュアルURL define_syslog_variables 5.4 5.3 http://php.net/manual/ja/function.define-syslog-variables.php import_request_variables 5.4 5.3 http://php.net/manu…

rsyslog-pgsql で $template にSQLを定義する時は STDSQL を使う

CentOS 6.7 の rsyslog で他のサーバ等から syslog を TCP/UDP で受け取り、ログを PostgreSQL へ登録しようとした時のこと。環境は以下の通り。全てのサーバは同一セグメント内にある。【syslog を受け取るサーバ】 CentOS 6.7 2.6.32-573.8.1.el6.x86_64 r…

ewww-image-optimizer の optipng.exe がClamAVで誤検知される

まずは環境。OS:CentOS 5.11 ClamAV:clamav-0.98.7-1.el5、clamav-db-0.98.7-1.el5 WordPress:4.3.1 ewww-image-optimizer:2.5.3 2015/11/18 の2時過ぎに実行されたClamAVによるスキャンで、ewww-image-optimizer 2.5.3 に含まれている「optipng.exe」が…

CentOS5/6のmailコマンドでFromを指定する時の違い

CentOS 6で作ったシェルスクリプトをCentOS 5へコピーして実行したら、mail コマンドでエラーになった話。 CentOS 5でエラーになったのは、mailコマンドのFromを指定する部分。 $ mail -r FROM_ADDR TO_ADDR mail: invalid option -- r mailコマンドが含まれ…

2015/7/1のうるう秒のログ

/var/log/messages にログが残っていたのでメモ。 ◆CentOS-6(事前にtzdataをupdate済み)パッケージバージョン 2.6.32-504.16.2.el6.x86_64 ntp-4.2.6p5-3.el6.centos.x86_64 tzdata-2015e-1.el6.noarch /var/log/messages Jul 1 08:59:59 hoge kernel: Clo…

VMware ESXi 上でKVMを動作させる時に注意すること

KVM on VMware ESXi の環境で注意するちょっとしたメモ。【環境】 VMware ESXi 5.1u2 CPUの仮想化支援機構 KVMには、CPUの仮想化支援機構(Intel-VTやAMD-V)が必要。ESXiがインストールされているハードウェアが仮想化支援機構に対応しており、BIOSで有効化…

ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する・続き

前回の方法では、dd コマンドで空き領域に0を書き込み、vmkfstools でその領域を解放するものでした。ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する - しょぼんメモリ (´・ω・`) ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する - …

httpd-2.2.29 をソースからインストールすると error: 'APR_INT32_MAX' undeclared に遭遇した

CentOS 5.xにて、httpd-2.2.29 をソースからインストールした時の話。<環境> CentOS 5.11/httpd-2.2.29 以下のオプションでconfigure を実行。 # ./configure\ --enable-so\ --enable-ssl\ --enable-auth_digest\ --enable-unique-id\ --enable-deflate\ -…

/tmp と /var/tmp の違い

どちらも一時ファイルを保存するディレクトリだけれど、ちゃんと説明があったのでメモ。 /tmp ・再起動するとファイルは消える ・定期的に削除される(10日) /var/tmp ・再起動してもファイルは消えない ・定期的に削除される(30日) CentOS 6.xの場合・・…

「ls -l」で古いファイルも時刻表示させる方法

CentOS 5.x の ls コマンド(coreutils-5.97)では、ls -l で表示されるタイムスタンプ部分の形式がファイルの更新日時によって異なる。 ファイルの時刻がコマンド実行時刻より182日(約半年)以上昔の場合や,182日以上未来の場合は時刻の代わりに年を表示…

Mailmanでサーバのホスト名が変わった場合の対処

Mailmanが動作しているサーバのホスト名が変わった場合、Web管理画面上で古いホスト名にリンクが付いてしまう項目がある。 (未処理の申請を処理やリストの保存書庫など)まずはグローバルな設定ファイル(Defaults.py、mm_cfg.py)を修正。 DEFAULT_URL_HOS…

yum と apt の対応表

たまに混在させて間違ってしまうのでメモ。yum と apt コマンドの対応表 動作 Redhat系 Debian系 キャッシュの更新 apt-get update ダウンロードしたパッケージを削除 yum clean packages apt-get clean アップデート可能な一覧を表示 yum check-update モジ…

Mailmanのシーケンスを変更する方法

MailmanでSubjectに付加されるシーケンスを修正する方法。 Mailmanのインストール先は、「/usr/local/mailman」とする。 MLの一覧を表示 # /usr/local/mailman/bin/list_lists MLのコマンドへ入る /usr/local/mailman/bin/withlist [ML名] ロックする >>> m.…

CentOS 5.xにPHP5.5をインストール

CentOS 5.xにPHP5.5で試してみようと、yumでは入らないのでソースからインストールしたメモ。 ■環境 # cat /etc/redhat-release CentOS release 5.9 (Final) ※httpdは、yumでインストールされている(設定ファイルは /etc/httpd 以下にある) httpdもソース…

OpenLDAPを使ったLDAP-proxyの設定

OpenLDAPでは、バックエンドのDBにBDBやLDAP(他のLDAPサーバ)を指定できる。この時、suffixを複数記載する事で、suffixごとに異なるBDBやLDAPサーバへ問い合わせをさせる事ができる。 【前提】 本店と支店に、それぞれ以下のようなLDAPサーバがある。本店…

ゼロ書き込みしたHDDの状態を確認する方法

ddコマンドやshredコマンドなどでゼロを書きこんだ結果、ゼロで埋め尽くされているか確認する方法。 【検証環境】 VMware の仮想マシン(CentOS5.x)に8GBのHDD(/dev/sdb)を追加。 適当にデータを書き込んだ後、shred -n 3 -z -v /dev/sdab で削除。 ゼロ…

rkhunterで --propupd してもハッシュが合わない場合

yum updateでパッケージの更新をした後、rkhunter --propupd しても、ハッシュが合わない事がある。 # rkhunter --propupd [ Rootkit Hunter version 1.4.0 ] File updated: searched for 167 files, found 140, missing hashes 6 これは、prelinkが原因。 p…

InnoDBのログファイルサイズエラー

my.cnf で、innodb_log_file_size の値を変更した際は、InnoDBログファイルを削除しないとエラーになる。 前に起動していた時に作成されたログファイルのサイズと、今回定義されたサイズが合わない、ということでエラーになる。 130128 09:04:03 mysqld star…

rkhunterのインストールと設定

CentOS6にchkrootkitをインストールしようと思ったものの、RPM forgeにもなかったので、代わりに「rkhunter」を導入する。CentOS5でも、同様にインストール~設定ができる。 インストール RPM forgeからインストールするので、yumにリポジトリを追加しておく…