vSphere 6.0u1 で仮想マシン作成時のゲストOS選択に Windows Server 2012 R2 が無い

VMware製品で仮想マシンを作成する際に、ゲストOSの種類を選択する項目がある。vSphere6のドキュメントによると、ここの選択肢は次のような影響を及ぼす。テンプレートまたはクローンを使用しない仮想マシンの作成 vSphere 6.0 Documentation Centerゲスト O…

Puttyの設定を別PCに移行する方法

Puttyの設定はファイルではなくレジストリに保存されているので、レジストリの値を出力してデータ移行が必要。エクスポート/インポートいずれも、Windowsコマンドプロンプトで行う。エクスポート/インポートのパスは、任意のパス。 設定のエクスポート reg e…

リモートデスクトップで Windows10 をシャットダウン/再起動する方法

Windows10に対して、リモートデスクトップでログインしている時に、そのログイン先のWindows10をシャットダウン/再起動する方法。スタートメニューの電源ボタンを押しても、「切断」しか表示されない。 Alt+F4で、シャットダウン等のメニューを表示できるの…

PostgreSQLで現在接続中のDBのサイズを取得する方法

他にもっと簡単な方法があるかもしれないけど、必要な度に調べるのが面倒なのでメモ。 接続中のDB名を取得 test_db=> SELECT current_database(); current_database ------------------ test_db 接続中のDBサイズの取得 test_db=> SELECT pg_size_pretty(pg_…

rsyslog-pgsql で $template にSQLを定義する時は STDSQL を使う

CentOS 6.7 の rsyslog で他のサーバ等から syslog を TCP/UDP で受け取り、ログを PostgreSQL へ登録しようとした時のこと。環境は以下の通り。全てのサーバは同一セグメント内にある。【syslog を受け取るサーバ】 CentOS 6.7 2.6.32-573.8.1.el6.x86_64 r…

Thunderbird が 38.2と38.3 の2つあった件→直った

少し前の話だけど、Windows7/64bit にインストールしているThunerbirdが、自動アップデートした後でコントロールパネルに2つ出てくるようになった。バージョン 38.2 → 38.3 に更新された時のこと。古い 38.2 を削除しようと思ったが、メールデータも一緒にど…

Windows UpdateしたらWake On LANが動作しなくなった

【環境】 Windows 7/64bit Intel 82578DC 11月の定例 Windows Update を適用したところ、Wake On LANでPCを起動できなくなった。デバイスマネージャからNICのドライバを確認し、今回の Windows Update でバージョンが変わっていない事を確認。NICのプロパテ…

WHR-G301N(のACアダプタ)が壊れる

実家のPCがインターネットに繋がらなくなったので、何が原因か調べたら無線ルータだった。使用していたのは、バッファロー社の「WHR-G301N」という製品。購入してから4-5年くらい経っていると思う。本体のLEDを確認すると、POWERとDIAGが高速に点滅。 マニュ…

ewww-image-optimizer の optipng.exe がClamAVで誤検知される

まずは環境。OS:CentOS 5.11 ClamAV:clamav-0.98.7-1.el5、clamav-db-0.98.7-1.el5 WordPress:4.3.1 ewww-image-optimizer:2.5.3 2015/11/18 の2時過ぎに実行されたClamAVによるスキャンで、ewww-image-optimizer 2.5.3 に含まれている「optipng.exe」が…

KB3097877 でWindows7のDockアプリが起動しなくなる

Windows7/64bit にて、2015/11/11 のWindows Updateを適用したら、RocketDock が起動しなくなった。 他のDockアプリはどうかと、試しに Winstep Nexus Dock をインストールして実行してみても、起動はするものの設定変更中に強制終了した。 「Winstep Nexus…

Windows 10 Home にアップグレード、、、がいっぱい

巷で話題になっていたように、自分も「Windows 10 Home にアップグレード」にデフォルトでチェックが入っていた。チェックを外して、更新の一覧に出てこないように非表示にして、非表示にしている一覧を確認してみたら、、、 何個か溜まって(?)、「Window…

rsyslog でログを転送するとsyslogtag の一部が無くなる

【環境】 CentOS 6.7 rsyslog-5.8.10rsyslog のログをリモートのrsyslog へ転送し、転送先でPostgreSQLへ保存したところ、syslogtag の一部が消えて保存された。転送元のログ(テキストファイル)には、欠落せず正しく記録されている。SQLで保存されたログを…

rsyslogのリモート転送に関するrkhunterの警告

/etc/rsyslog.conf へ、syslogをリモートサーバへ転送しようと設定を追加したところ、rkhunterで警告が検知された。転送設定は以下のもの。 # remote test *.* @@remote.rsyslog.local 警告は以下のもの。 Error: Invalid display - keyword cannot be found…

VCSA6.0から6.0update1への更新手順

vSphere 6.0 update1 がリリースされたので、vCenter のアップデートを試してみました。リリースノート http://pubs.vmware.com/Release_Notes/jp/vsphere/60/vsphere-vcenter-server-60u1-release-notes.htmlVC-6.0.0U1-Appliance の概要 http://kb.vmware.…

ユーザのcrontabを編集する時の誤ったコマンド実行を防ぐ

crontab -e を実行しようとしたら、誤って隣の r を押してしまい、 crontab -r を実行してしまった時の話。コマンドのエイリアスを作っておくと、誤って削除する悲劇を防ぐ事ができる。 .bashrc などに、以下を記載する。 alias crontab='crontab -i' source…

CentOS5/6のmailコマンドでFromを指定する時の違い

CentOS 6で作ったシェルスクリプトをCentOS 5へコピーして実行したら、mail コマンドでエラーになった話。 CentOS 5でエラーになったのは、mailコマンドのFromを指定する部分。 $ mail -r FROM_ADDR TO_ADDR mail: invalid option -- r mailコマンドが含まれ…

vSphere Web Clientのパスワード期限

vCenter6.0/vSphere Web Clientへログインすると、「ご使用中のパスワードはあと29日で期限が切れます」と上部に表示されたのでメモ。 ホーム → 構成 → ポリシー → パスワードポリシー のメニューにて、最長有効期限の項目を設定する。 デフォルトは90日が有…

libMagickWand.so.2 が無いと言われる

CentOS 6.6→6.7に更新後から、PHPでImageMagickの警告が発生するようになった。 $ php hoge.php PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/lib64/php/modules/imagick.so' - libMagickWand.so.2: cannot open shared object file: No…

LVM関連パッケージを削除してしまった場合の復旧方法

CentOS-6にて、LVMでパーティション構成している環境で、うっかり(?)LVM関連パッケージを削除してしまった場合の復旧方法。まずは、df コマンドの結果。 # df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/mapper/VolGroup-lv_root 50G 645M 46G …

httpd起動時の Invalid command 'TransferLog' エラー

CentOS 6.6/httpd-2.2.15-39.el6.centos.x86_64 にて。httpd 起動時に以下のエラーが出たのでメモ。 Invalid command 'TransferLog', perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration httpd.conf で不要なモジュールを…

ESXi 6.0 ホストにesxcliでパッチを適用する

ESXiホストをにパッチを適用するには、Update Managerを利用するのが簡単。しかしながら、Update ManagerはWindowsOSへインストールする必要があり、SQL Server または Oracle データベースを必要。vSphere 6.0 Documentation CenterWindowsベースのvCenter…

vCenter Server Appliance 6.0 にパッチを適用する

vCenter Server Appliance(以下、vCSA) 6.0のパッチがリリースされたので適用した手順のメモ。手順はドキュメントを参考に。 vSphere 6.0 Documentation Center最初に、vCSAのISOイメージをVMwareのサイトからダウンロードしておく。 DVDなどに焼く必要は…

vCenter6.0 で「クイック統計は最新ではありません」の警告を非表示にする

vCenter 6.0 にて、サマリタブに黄色い警告で「... のクイック統計は最新ではありません」と表示された。 KBによると、「VMware vCenter Server 5.5.0b で解決された」旨の記載がありますが、6.0 でも発生する。VMware KB: vCenter Server 5.5 でホストの […

消えずに残ったままのvCenterプラグインを削除する方法

vCenter Server を実行しているWindowsサーバからプラグインをアンインストールしたものの、vSphere Client のプラグインマネージャにプラグインが表示されたままになる事がある。私の場合、バックアップソフトの体験版をインストールして試した後、アンイン…

2015/7/1のうるう秒のログ

/var/log/messages にログが残っていたのでメモ。 ◆CentOS-6(事前にtzdataをupdate済み)パッケージバージョン 2.6.32-504.16.2.el6.x86_64 ntp-4.2.6p5-3.el6.centos.x86_64 tzdata-2015e-1.el6.noarch /var/log/messages Jul 1 08:59:59 hoge kernel: Clo…

VMware ESXi 上でKVMを動作させる時に注意すること

KVM on VMware ESXi の環境で注意するちょっとしたメモ。【環境】 VMware ESXi 5.1u2 CPUの仮想化支援機構 KVMには、CPUの仮想化支援機構(Intel-VTやAMD-V)が必要。ESXiがインストールされているハードウェアが仮想化支援機構に対応しており、BIOSで有効化…

CentOS7の仮想マシンマネージャーのコンソールエラー

KVMホストであるCentOS 7(7.1.1503)の仮想マシンマネージャーで、起動している仮想マシンへ接続するとコンソールエラーが発生する。 グラフィカルコンソール接続時にエラーが発生しました。: Error initializing USB support: Other error [-99] 対応とし…

ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する・続き

前回の方法では、dd コマンドで空き領域に0を書き込み、vmkfstools でその領域を解放するものでした。ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する - しょぼんメモリ (´・ω・`) ESXi5でシンプロビジョニングされた仮想ディスクを圧縮する - …

nss-softokn-freeblをupdateしたらrkhunterで警告が出るようになった件の続き

この記事は、以下の続きです。rkhunterで警告が出るようになった(nss-softokn-freeblが原因?) - しょぼんメモリ (´・ω・`) 改めて状況を整理してみた。問題が起こったのは、「nss-softokn-freebl」パッケージの更新で、バージョンは以下の通り。nss-so…

httpd-2.2.29 をソースからインストールすると error: 'APR_INT32_MAX' undeclared に遭遇した

CentOS 5.xにて、httpd-2.2.29 をソースからインストールした時の話。<環境> CentOS 5.11/httpd-2.2.29 以下のオプションでconfigure を実行。 # ./configure\ --enable-so\ --enable-ssl\ --enable-auth_digest\ --enable-unique-id\ --enable-deflate\ -…