読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vine Linux 4.2をP2Vできるか?

古いマシンでVine Linux 4.2が動いてる・・・

 

もうセキュリティアップデートも適用されないし、マシンの寿命も近いかもしれない訳で、VMwareへ持っていく事にした。

 

使用したのは、「VMware vCenter Converter Standalone 5.0」。

これを使って、ESXi5.0へP2Vとなるが、Vine Linuxはサポート外なのは覚悟の上で。

 

Vine Linux 4.2 をConverterで仮想化し、仮想マシンを起動した際、下
記のようなエラーが表示され、起動が停止した。

your system appears to have shut down uncleanly
Press Y within 5 seconds to force file system integrity check...
Checking root filesystem
/dev/sda2 is mouned.  e2fsck: Cannot continue, aborting.
*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.

 

起動時にfsckを要求されるが、/ がマウント済みなのでfsckできず処理を中断してしまう。

起動が中断した状態から、rootのパスワードを入力して、shell に入れる。

rootでログインし、/ を読み込み専用で再マウントする。

# mount / -o remount,ro


fsckする。

# fsck -fy /dev/sda2


再起動

# reboot

 

同じ現象で起動しない (´・ω・`)

 

これと戦う気力もないので、Vine Linux 5.0のisoイメージを用意して、インストーラからOSアップグレードを試みる・・・

 

VIne Linux 4.2 → 5.0 へ更新されると、普通に起動しました(笑

 

とりあえず、5.x を最新の状態に。

# apt-get update
# apt-get -f install
# apt-get dist-upgrade

 

再起動しても、特にエラーなく起動するようになった。

 

調子に乗って、Vine 6.0 のisoも用意して、インストーラを使って5.0→6.0へアップグレード。

 

6.0 の状態でアップデートを行い、VMware Toolsもインストール。

 

fsckのエラーで起動しない問題は回避され、無事にP2Vできました。