読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USBメモリにLinuxのLive環境を構築するフリーソフト・LinuxLive USB Creator

USBメモリLinuxのLive環境を構築する事ができるWindowsのフリーソフトがある。

LinuxLive USB Creator
http://www.linuxliveusb.com/

Windowsにインストールするインストーラ版、インストールなしで使えるポータブル版がある。日本語対応。


<使い方>

1.USBメモリの選択
 LinuxをインストールするUSBメモリを指定する。


2.ソースを選択
 iso等のイメージ、CD、ダウンロードから選択する。


3.保存領域の設定
 対応リストにあるOSなら、個人設定やデータ等の保存領域を確保できる。

※対応リスト:http://www.linuxliveusb.com/en/supported-linuxes


4.オプション
・作成したファイルを隠す
  WindowsからOSのシステムファイルが見られないようにする。

・FAT32でフォーマットする
  インストール先のUSBメモリをFAT32でフォーマットする。

・LinuxLiveをWindows上で起動可能にする。
  VirtualBoxUSBメモリからLinuxを起動できるようにする。


5.作成開始
 USBメモリに書き込みを開始する。