読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yum と apt の対応表

たまに混在させて間違ってしまうのでメモ。

yum と apt コマンドの対応表

動作 Redhat Debian
キャッシュの更新 apt-get update
ダウンロードしたパッケージを削除 yum clean packages apt-get clean
アップデート可能な一覧を表示 yum check-update
モジュールの更新 yum update apt-get upgrade
パッケージの検索 yum search <検索文字列> apt-cache search <検索文字列>
パッケージに含まれるファイルの検索 yum provides <検索文字列> apt-file search <検索文字列>
インストール yum install <パッケージ名> apt-get install <パッケージ名>
削除 rpm -e <パッケージ名> apt-get remove <パッケージ名>
参照レポジトリの設定ファイル /etc/yum.repos.d/* /etc/apt/sources.list
インストール済みパッケージのリスト rpm -qa dpkg-query -l
インストール済み rpm -ql <パッケージ名> dpkg-query -L <パッケージ名>
インストール済み依存パッケージのリスト rpm -qR <パッケージ名> apt-cache depends <パッケージ名>
インストール済みパッケージの情報表示 rpm -qi <パッケージ名> apt-cache show <パッケージ名>

ついでに・・・

RedHat系とDebian系のサービス関連コマンド

サービスの起動の設定 Redhat Debian
サービスON/OFF chkconfig <サービス名> on/off sysv-rc-conf <サービス名> on/off
サービス一覧 chkconfig --list sysv-rc-conf --list