読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mailmanでサーバのホスト名が変わった場合の対処

Mailman CentOS5 CentOS6 Vine Linux

Mailmanが動作しているサーバのホスト名が変わった場合、Web管理画面上で古いホスト名にリンクが付いてしまう項目がある。
(未処理の申請を処理やリストの保存書庫など)

まずはグローバルな設定ファイル(Defaults.py、mm_cfg.py)を修正。

DEFAULT_URL_HOST
DEFAULT_EMAIL_HOST


また、DBに記載されているホスト名を変更する必要がある。
以下のようにしてmailmanのDBを操作する。

# python -i /usr/local/mailman/bin/withlist リスト名

m.Lock()
m.host_name='新ホスト名'   ・・・= を指定しなければ、現在の値を表示
m.web_page_url='新ホスト名/mailman/'    ・・・管理ページのパスを指定
m.Save()


以下のようなテキストファイルを作成し、

# cat change-host
m.Lock()
m.host_name='新ホスト名'
m.web_page_url='新ホスト名/mailman/'
m.Save()

次にのように読み込ませる事もできる

# python -i /usr/local/mailman/bin/withlist リスト名 < change-host