読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows UpdateしたらWake On LANが動作しなくなった

【環境】
Windows 7/64bit
Intel 82578DC


11月の定例 Windows Update を適用したところ、Wake On LANでPCを起動できなくなった。

デバイスマネージャからNICのドライバを確認し、今回の Windows Update でバージョンが変わっていない事を確認。

NICのプロパティにて、Wake On LAN関連の設定が有効になっている事も確認。

BIOS の設定も問題ない。


ネットで事例を探しても見つからず、NICのドライバを更新してみる事に。

Intelのサイトからドライバをダウンロードして、更新後にOSを再起動すると・・・

DHCPのアドレス取得にも失敗してネットワークに繋がらない。

デバイスマネージャを確認すると、デバイス(NIC)のロードに失敗して認識せず(デバイスマネージャで変な印が表示される)。


デバイスマネージャで、該当のNICを無効→有効にすると、認識してネットワークに繋がるようになる。

OSを再起動してみると、また同じようにNICを認識しなかった。


仕方がないので、ドライバをロールバックしたところ、Wake On LANも正常に動作するようになり、OS起動時にNICの認識も失敗しないようになった(おかしくなる以前の状態に戻った)。

更新前のドライバ
f:id:savakan:20151201202735j:plain

更新後のドライバ
f:id:savakan:20151201202840j:plain


結局、
 ・NICのドライバを更新してみたらOS起動後に自動認識しなくなった
 ・ドライバを元に戻したら全て直った
となり、何が原因か分からないけど、メモっておく。