読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vSphere 6.0u1 で仮想マシン作成時のゲストOS選択に Windows Server 2012 R2 が無い

VMware製品で仮想マシンを作成する際に、ゲストOSの種類を選択する項目がある。

vSphere6のドキュメントによると、ここの選択肢は次のような影響を及ぼす。

テンプレートまたはクローンを使用しない仮想マシンの作成
vSphere 6.0 Documentation Center

ゲスト OS の選択
vSphere 6.0 Documentation Center

選択したゲスト OS によって、サポートされるデバイスおよび仮想マシンで使用可能な仮想 CPU の数が変化します。
ウィザードではこの情報を使用して、必要なメモリ サイズなど、適切なデフォルト値を選択します。


この選択肢で、ゲストOSの一覧に「Windows Server 2012 R2」が無い。

VMware vSphere/ESXi 6.0u1 の場合】
f:id:savakan:20160220143650p:plain

VMware vSphere/VCSA 6.0u1 の場合】
f:id:savakan:20160220143655p:plain

VMware WorkStation Player12.1 の場合】
f:id:savakan:20160220143751p:plain


これについては、以下のKBに記載がある。

Microsoft Windows Server 2012 R2 のゲスト OS オプションを使用できない (2093022)
https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2093022

Microsoft Windows Server 2012 R2 guest operating system option is not available (2069889)
https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2069889


結論としては、ゲストOSに「Windows Server 2012 R2」を利用する場合でも、仮想マシン作成時のゲストOS選択では、「Windows Server 2012」を選べば良い。