OpenLDAP

OpenLDAP の同期(レプリケーション)で refreshOnly を指定するとエラーになる

OpenLDAP の同期(レプリケーション)で refreshOnly を指定するとエラーになる環境(プロバイダ、コンシューマ同じ) $ cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.5.1804 (Core) $ rpm -qa | grep -i openldap openldap-servers-2.4.44-15.el7_5.x86…

OpenLDAPを使ったLDAP-proxyの設定

OpenLDAPでは、バックエンドのDBにBDBやLDAP(他のLDAPサーバ)を指定できる。この時、suffixを複数記載する事で、suffixごとに異なるBDBやLDAPサーバへ問い合わせをさせる事ができる。 【前提】 本店と支店に、それぞれ以下のようなLDAPサーバがある。本店…