Java Update でスクリプトエラーが出る

◆環境 Windows 10 1903 Java SE8 Update 211 → Update 221 への自動更新通知 更新通知が出たので、更新を試みると次のようなエラーが発生。 スクリプトエラー !このページのスクリプトでエラーが発生しました。 ライン: 1 文字: 1 エラー: ')'がありません…

ThinkPad SL300 のHDDをSSDに換装

4月に部屋を片付けていたら、古いノートPCが出てきた。ThinkPad SL300 ってノートPCで、ITmedia に2008年の記事があった。 www.itmedia.co.jpWindows Vistaだったが、暫く前に使わなくなり、遊びでUbuntuを入れたものの、そのまま片付けられていた。過去の注…

CentOS 8 リリースまでのタイムライン

ついにRHEL8がリリースされ、CentOS 8のリリースが待たれる。いつ頃かな?と思っていたら、以下に情報があるとアナウンスされたのでメモ。wiki.centos.org

yum update を途中で終了してしまい、エラーになった後の対処

【環境】 CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) 発端は、、、 yum update している途中で、うっかりターミナルを閉じてしまった(´・ω・`) 再びログインして、 yum update するとエラーが発生した。 # yum update 読み込んだプラグイン:fastestmirror Loadin…

date コマンドで令和から紀元前まで

Windowsが元号関連で色々と話題なっているなか、Linuxではどうなっているか?glibc をupdateすると、新元号にも対応するとの事で、前後の結果をメモしておく。新元号に対応前 $ LC_ALL=ja_JP.utf8 date +%EY -d 20190501 平成31年 yum updateした後 # grep g…

WordPress で PHPのバージョンに関する警告が出る、そしてデータベース接続確立エラー

WordPress 5.1 に更新したせいか、管理画面のダッシュボードでPHPのバージョンに関する警告が出るようになった。 !PHPの更新が必要です サイトが安全ではいバージョンのPHPを実行していることを検出しました。 PHPとは何ですか?サイトにどう影響しますか?…

リモートデスクトップの「ローカル セキュリティ機関にアクセスできません」が2月の月例パッチで修正された

先月書いた以下の件の続き。shobon.hatenablog.com2月の月例パッチを適用したら、解決しました。パッチ適用後は、再起動が必要。

CentOS 7 で PHP 7.2 を OpenLDAP 付きで configure/make するとエラーになる

【環境】 $ cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) $ rpm -qa | grep openldap openldap-clients-2.4.44-20.el7.x86_64 openldap-devel-2.4.44-20.el7.x86_64 openldap-2.4.44-20.el7.x86_64 以下のようなオプションで、PHP 7.2 をc…

wkhtmltoimage/wkhtmltopdf コマンドで UserAgent を指定する

タイトルの通り、wkhtmltoimage/wkhtmltopdf コマンドで UserAgent を指定したくなったでのメモ。 【環境】 CentOS 6.x wkhtmltoimage 0.12.5 デフォルトでは、wkhtmlto* コマンドでアクセスしたWebサーバのログに、以下のようなUserAgentが残った。 "Mozill…

2019年1月のWindowsUpdate後、Windows7へのリモートデスクトップに失敗する

【環境】 リモートホスト側:Windows 7 Pro SP1 クライアント側:Windows 10 Pro 1809 リモートホスト側とクライアント側の両方に対して、2019年1月のロールパッチを適用したら、Windows7へリモートデスクトップに失敗する(繋がらない)ようになった。エラ…

改竄検知システム(AIDE)の導入と設定

AIDE は、ホスト型の侵入検知システムであり、ファイルの改竄を検知することができる。公式サイト AIDE - Advanced Intrusion Detection Environment公式サイトによると、Advanced Intrusion Detection Environment の略らしい。 読み方は、「エイド」なのか…

CIFSマウント時の SMB バージョンのデフォルトが 1.0 ではなくなった

【環境】 CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) kernel-3.10.0-957.1.3.el7.x86_64 util-linux-2.23.2-59.el7.x86_64 CentOS 7.5 → 7.6 へ更新したら、CentOS からNASをCIFSマウントできなくなった。/var/log/messages へ次のようなエラーが出力される。 De…

光コラボらしき勧誘が来て困る

ネットにも多くの情報があるのですが、我が家にも光コラボと思われる勧誘の電話がありました。せっかくなのでメモ。「」:会話 ():心の声 相手「NTTフレッツ光の料金の件でご案内の御電話となります」私「えっ?は、はい?」相手「来月以降もNTTフレッツ…

VMware vCenter Converter Standalone 5.5.3 のダウンロード

止められない古い仮想マシンがあり、そのパーティションサイズを変更したかったが、Converter 6.x では出来なかった。古いバージョン(5.5)を使おうと思ったものの、公式サイトでリンクを辿っても、6.x へリダイレクトされてしまい、ダウンロードリンクが見…

Windows 10でNFSクライアントを有効にするとSambaの応答が悪くなる謎

【環境】 クライアント:Windows 10 1803 サーバ:CentOS 6/7 の標準リポジトリのSambaで構築した共有フォルダ コンパネからWindowsの機能として、NFSクライアントを有効にしたところ、Sambaの共有フォルダの応答が悪くなった。ちょっとテストでWindowsクラ…

freshclam コマンドが「Can't create new socket」を出す

環境 CentOS 6.x/7.x clamav-0.99.4-1.el6.x86_64 ~ clamav-0.100.0-1.el6.x86_64 clamav-0.99.4-1.el7.x86_64 ~ clamav-0.100.0-2.el7.x86_64 2018年の5月下旬頃からか、以下のエラーが出るようになった。 /etc/cron.daily/freshclam: ERROR: Can't create …

OpenLDAP の同期(レプリケーション)で refreshOnly を指定するとエラーになる

OpenLDAP の同期(レプリケーション)で refreshOnly を指定するとエラーになる環境(プロバイダ、コンシューマ同じ) $ cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.5.1804 (Core) $ rpm -qa | grep -i openldap openldap-servers-2.4.44-15.el7_5.x86…

yum で古いパッケージをインストールする方法

何らかの理由で、古いパッケージをインストールしたい時のためのメモ。yum で利用可能な古いパッケージを探すには、--showduplicates オプションを付加して検索する。利用可能なパッケージは、RHELとCentOSでは、動作が異なるらしい。 RHEL :過去のバージョ…

tcpdump でNSDのクエリログを取る

【環境】 CentOS 7.5 nsd-4.1.20-1.el7.x86_64 NSD(DNSサーバ)だと、標準の機能ではクエリログを取得できない。 (nsd-4.1.20 の時点では)権威サーバでクエリログが必要なニーズが無いのかもしれないが、どれだけのクエリがあるのか調べたかったので、ロ…

NSD で複数のスレーブにゾーン転送する場合の記述例

【環境】 CentOS 7.5 nsd-4.1.20-1.el7.x86_64 マスタとして動作しているNSDにて、複数のスレーブ(NSDでもBINDでも)へゾーン転送したい場合の記述例。ドキュメントに説明が書いてあるが、具体的な記述例がない。 ゾーン オプションゾーン毎に一つのzone:節…

Postfix でメールの宛先をもとにフィルタする方法

テスト環境にて、誤ってメールを送信してしまう場合に備え、予め設定した宛先以外にはPostfixがメールを送信しないようにする方法。 但し、テスト環境におけるメールの送信は、他ホストのSMTPを利用せず、自身で動作しているPostfixから送信する前提。【環境…

SQLite で正規表現を使う

【環境】 CentOS 7 CentOS 7 の SQLite(標準パッケージ)単体では、正規表現を使えない。以下からモジュールのソースを入手して、.so ライブラリをロードすれば使えるようになる。 https://github.com/ralight/sqlite3-pcre ビルド ビルドには、sqlite-deve…

PostgreSQL で文字列と数値があるデータを(ちょっと良く)ソートする

【環境】 CentOS 6/PostgreSQL 8.4 CentOS 7/PostgreSQL 9.2 例えば、文字列型のカラムにて、文字列と数値が混じったデータの場合にソートすると、次のようになる。 db=> SELECT * FROM sample_data ORDER BY os; os ----------------- Mac OS X 10.12 Mac O…

rsyslog に *** Slice of root のログが出力される

【環境】 # cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.4.1708 (Core) # rpm -qa | grep rsyslog rsyslog-8.24.0-12.el7.x86_64 # rpm -qa | grep systemd systemd-libs-219-42.el7_4.4.x86_64 systemd-sysv-219-42.el7_4.4.x86_64 systemd-219-42.el7…

Packet send failed to や Failed to send packet trying to query name がログに出力される

【環境】 # cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.4.1708 (Core) # rpm -qa | grep samba samba-client-libs-4.6.2-12.el7_4.x86_64 samba-common-tools-4.6.2-12.el7_4.x86_64 samba-common-4.6.2-12.el7_4.noarch samba-libs-4.6.2-12.el7_4.x8…

pecl の oci8 を更新する

pecl/oci8の新しいのが出ていたので、更新した話。バージョンとしては、oci8/2.0.11 → 2.0.12 への更新。リリース日は、2016-08-18 だったので、1年も気づいていなかった(´・ω・`)PECL oci8 https://pecl.php.net/package/oci8Changelog for oci8 https:/…

cifsマウントのオプションが間違っていた事に気が付いた

CentOS 7.3→7.4に更新した後から、cifsで接続しているNASへ繋がらなくなった。 autofs で自動マントの設定をしているものの、接続しようとすると、次のようなメッセージが出た。 # ls /mnt/nas Broadcast message from root@xxxxxxx (Fri 2017-09-15 05:33:1…

mail コマンドで送信したメールが添付になる

【環境】 $ cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.3.1611 (Core) $ mail -V 12.5 7/5/10 やりたかったのは、diff の結果で差分があった時だけメールを送る事。実査にmailコマンドでdiffの結果をメールしたら、受信側で添付ファイルになってしまっ…

プリンタが壊れたので新しいのを買った

以前、長年連れ添ってきたプリンタ(Canon MP500)の調子が悪くなった記事を書いた。shobon.hatenablog.com掃除したら復活したが、その後、何度か使っている間に、ついにダメになった。そこで、新しいプリンタを買うべく、製品を調査していた。まず、要件は…

LinkStation / TeraStation の Samba バージョンの確認方法

もし LinkStation / TeraStation に SSH/telnet でログインできる環境なら、それで確認。そうでないならなら、以下の方法で確認する。 1.機器のWeb管理画面へログインして、機器の型番とファームウェアのバージョンを調べる。2.バッファローのソースコード…